心臓の機能が低下する難病の拡張型心筋症を患い、米国での心臓移植手術を希望する東京都小金井市の上原旺典ちゃん(3)の支援団体「おうちゃんを救う会」は23日、募金で移植手術に必要な費用のめどが立ったと明らかにした。同会は3億5000万円を目標に募金への協力を呼び掛けていた。今後、早期の渡米を目指す。
 旺典ちゃんの両親は「支援いただき、本当にありがとうございます。旺典が万全の態勢で行けるよう、体調を崩すことなく過ごしていけたらと思っています」とのコメントを出した。 (C)時事通信社