宮腰光寛少子化対策担当相は24日、東京都千代田区の認可保育所を視察に訪れ、子どもがうつぶせになるとブザーが鳴る情報通信技術(ICT)の活用など保育士の負担軽減策について説明を受けた。この後、記者団に「保育士確保が難しいという苦労話も聞いた。保育士が定着できるような負担軽減をしっかりやっていきたい」と述べた。 (C)時事通信社