厚生労働省は29日、医薬品や医療機器の生産実態などを調べる国の基幹統計「薬事工業生産動態統計」で、2009年12月のコンドームの生産数量を4億7538万個から3265万個に修正したと発表した。メーカーによる報告ミスが原因としている。
 同統計では、09年1~11月のコンドームの生産数量は月約2900万~3700万個。08、10年の12月は各約3500万個だった。修正前の09年12月の生産数量はこれらの10倍超に上り、09年の年間の4億365万個も上回っていた。
 誤って報告したメーカーは、1000個単位の回答欄に実数で記入していたという。匿名のブログ上で28日付で誤りの可能性が指摘され、厚労省の担当者も同日把握。確認作業を進めていた。
 同省は「月間と年間の統計で食い違いが生じ、大変申し訳ない。今後はこのようなことがないよう、統計の正確性や信頼性の確保に努めていきたい」としている。 (C)時事通信社