【ビジネスワイヤ】女性がん患者支援団体のルック・グッド・フィール・ベターは、同団体によるプログラムに参加した女性がん患者が自己イメージを改善させたとの調査結果を発表した。ルック・グッド・フィール・ベターは、がん患者が治療による外見への影響を管理できるようにするための美容テクニックを教える無償の公共サービスを実施している。今回の調査では、1万人を超えるプログラム参加者が調査に回答し、自分の外見に非常に自信があるか多少は自信があると答えた人の割合が、プログラム参加前の半数弱から参加後には93%に増加した。(C)時事通信社