米製薬大手ファイザーの日本法人は8日、高血圧症治療薬「アムバロ配合錠『ファイザー』」約76万錠を自主回収すると発表した。提携先のインドの工場で製造した原薬を調べたところ、厚生労働省の基準値を上回る濃度の発がん性物質が一部に混入していた。これまでに健康被害の報告はないという。 (C)時事通信社