京都府は18日、ノーベル医学生理学賞を受賞した京都大の本庶佑特別教授に府特別栄誉賞を授与した。授与式後、取材に応じた本庶さんは「名誉ある賞をいただき、感謝する」と話した。
 授与式で西脇隆俊知事は「昨年は幾度も自然災害に見舞われ、多くの被害があった。ノーベル賞受賞という最も明るいニュースを提供いただき、広く府民に夢と希望、力と勇気、感動を与えていただいた」と述べた。
 同賞は2002年に創設。島津製作所の田中耕一シニアフェローや京大iPS細胞研究所の山中伸弥所長など本庶さんを含め、計5人に贈られている。 (C)時事通信社