【ビジネスワイヤ】医療システム開発のファインデックス(東京都港区)は、キヤノンメディカルシステムズ(栃木県大田原市)と商品基本取引契約を締結したと発表した。両社は昨年1月、相乗効果を発揮するための業務提携で基本合意。今回の契約により、キヤノンの「RapideyeCore」(PACSシステム)とファインデックスの内視鏡システムおよび生理システムを連携させ、あらゆる規模の病院に互いの製品を販売していく。今後、製品開発面でも協業の合意に至る予定。(C)時事通信社