【ビジネスワイヤ】循環器用医療機器大手の米アビオメッドは、過去5年間に同社の心臓ポンプ「Impella」の臨床研究に1億ドル以上を投資してきたと発表した。これら研究の結果、Impellaの学術論文は550本以上に上り、Impellaは8本の臨床ガイドラインに掲載されている。市販後調査も大規模で、米国の1300以上の医療施設からImpella使用患者のデータが収集・分析されている。 (C)時事通信社