厚生労働省は1日、全国の未就園児らのうち昨秋段階で目視などによる安全確認ができなかった2936人について、同日時点の安否状況を報告するよう自治体に通知した。報告期限は11日。同省は速やかに結果を公表する。
 同省は2月28日、幼稚園や保育所、小中学校に通っていなかったり、乳幼児健診を受けていなかったりして、市町村が昨年11月時点で安全確認できなかった子どもの数を公表。引き続き調査するよう求めていた。 (C)時事通信社