東京都の小池百合子知事は8日の記者会見で、公立福生病院(福生市)で人工透析治療を中止された腎臓病患者の女性が死亡した問題を受け、都が病院へ立ち入り検査をしたことに関連し「適切に意思確認なされていたのかどうか、一連の経緯を確認している」と述べた。
 知事はまた「過去に透析を導入しなかった事例があるという報告は受けている。調査結果を分析しながら適切な指導をしていきたい」と語った。 (C)時事通信社