【ビジネスワイヤ】スイスの血漿(けっしょう)製剤大手オクタファルマは、2018年の業績を発表した。売上高は18億ユーロとなり、前年比で4.5%増加した。営業利益は3億4600万ユーロだった。全ての製品が好調で、特に免疫グロブリン製品が好調だった。(C)時事通信社