【ビジネスワイヤ】医療機器開発のPHC(東京都港区)は、希少疾病薬等の安全な供給を目的としたコールドチェーンIoTシステムの共同検討について、リードスペシャリティーズ(東京都中央区)と基本合意契約を締結したと発表した。医薬品卸の出荷から投薬に至る流通経路で保冷を必要とする希少疾病薬等の品質を維持するため、新たな流通管理ソリューションの提供について検討する。薬用保冷庫に、RFID、クラウドなどのIoT技術を活用した監視システムを付加し、流通過程だけでなく医療機関施設内における品質管理も可能にする。(C)時事通信社