田辺三菱製薬は20日、マレーシアの首都クアラルンプールに全額子会社「ミツビシタナベファーママレーシア」を設立したと発表した。医薬品市場が成長している東南アジア諸国連合(ASEAN)地域の事業強化の一環で、既に製造販売拠点のあるインドネシア子会社から医薬品を輸入し、販売する。 (C)時事通信社