【ビジネスワイヤ】バイオテクノロジー企業の米イマーゴ・バイオサイエンシズは、4000万ドルのシリーズB資金調達を完了したと発表した。シリーズBは米オメガ・ファンドが主導し、ほかに6社も参加。調達資金は、骨髄系腫瘍の治療薬「IMG-7289」の研究開発プログラムに使用する。同社が開発した小分子のIMG-7289は、リジン特異的脱メチル化酵素1を阻害する。(C)時事通信社