根本匠厚生労働相は2日の閣議後の記者会見で、統計不正問題を受けた厚労省改革案として、「全職員に対する統計研修の実施」を検討する考えを明らかにした。「他府省や民間の統計専門家との人事交流が考えられる」とも述べ、省外から統計に関する知見を取り入れる意向も示した。 (C)時事通信社