与党は2日の衆院内閣委員会理事会で、幼児教育・保育を無償化する子ども・子育て支援法改正案について、3日に安倍晋三首相が出席して質疑を行った後に採決することを提案した。首相入り質疑については与野党で合意したが、採決は野党が応じず、協議継続となった。 (C)時事通信社