指揮者の尾高忠明さん(71)が初期の前立腺がん治療のため、5月20日~7月20日まで指揮活動を休止する。10日までに所属事務所が発表した。
 休止期間中に予定していた6公演のうち、東京と大阪での5公演は別の指揮者に交代し、大阪の1公演は延期。一方で5月中旬までに大阪、札幌、長野県軽井沢町、東京で行われる7公演には出演する。
 尾高さんはNHK交響楽団正指揮者や大阪フィルハーモニー交響楽団音楽監督などを務めており、「早く元気になって、再び音楽に携わることが、皆さまへの恩返しだと思っております」とのコメントを出した。 (C)時事通信社