武田薬品工業は15日、IR(投資家向け情報提供)部門の社員として、医薬品業界担当の証券アナリストである関篤史氏を5月1日付で採用すると発表した。約6兆2000億円を投じた今年1月のシャイアー買収で投資家の注目を集める中、武田はIRの強化につなげたい考えだ。 (C)時事通信社