厚生労働省は16日、年金関係の各機関のホームページへの入り口となる新しいポータルサイト「年金ポータル」を開設した。「わたしの年金」「みんなの年金」のカテゴリーから、利用者の関心に応じて日本年金機構のねんきんネットや厚労省の年金関連ページなどにアクセスできる。年金に関するネット検索の利便性を高め、情報発信の強化を図りたい考えだ。
 年金ポータル内では、明治維新の志士風のキャラクターが「水先案内人」として登場し、年金の受給開始時期や額などの疑問について一問一答形式で解説する。同省は今後、さらに内容の改善を進める方針だ。アドレスは、https://www.mhlw.go.jp/nenkinportal/index.html。 (C)時事通信社