【ビジネスワイヤ】分子診断技術の豪SpeeDxは、性感染症の検査キット事業で同業の米セフィエドと提携したと発表した。セフィエドのGeneXpertシステム用カートリッジでSpeeDxの検査キット「ResistancePlus・MG」を利用できるようにする。同検査キットは、性感染症のマイコプラズマ・ジェニタリウムや抗生物質のアジスロマイシン耐性と関連したマーカーを検出できる。(C)時事通信社