【ビジネスワイヤ】分子診断技術の豪SpeeDxは、同社の呼吸器ウイルス用マルチプレックス(多項目同時)診断検査キット「PlexPCR RespiVirus」がオーストラリアで承認されたと発表した。同キットは、インフルエンザウイルスやライノウイルスなど11種類の病原体を検出できる。標準的な試験法と比べ、処理できる試料数が多い。自動報告ソフトウエアによって結果報告が迅速化される。(C)時事通信社