【ビジネスワイヤ】コンサルティング会社の米アンダーセン・グローバルは、ボツワナの法律事務所のMoribame・Matthewsが協力事務所として加わったと発表した。アンダーセン・グローバルにとって、ボツワナ初の拠点となる。この事務所は、銀行業、ヘルスケア、ホテル・観光業などの分野で、会社法・商法、債権回収、訴訟・仲裁などに関するサービスを提供している。(C)時事通信社