【ビジネスワイヤ】非侵襲的モニタリング技術大手の米マシモと中国の邁瑞生物医療電子は、提携関係を拡大したと発表した。Masimo・SETパルスオキシメトリー機能を搭載した邁瑞製患者モニタリング装置の提供国を米国以外に拡大する。拡大先は欧州、中東、ロシア、独立国家共同体(CIS)、アジア太平洋地域(中国を除く)。同機能により、酸素飽和度(SpO2)、脈拍数(PR)、灌流指標(Pi)を非侵襲的・連続的に測定できる。(C)時事通信社