中外製薬は21日、横浜市戸塚区に所有する敷地に新たな研究所「中外ライフサイエンスパーク横浜」を建設すると発表した。総投資額は1273億円で、2022年8月に完成予定。国内2カ所に分散している新薬の研究所を集約し、人工知能(AI)などの新技術導入を効率的に進めるのが狙いだ。 (C)時事通信社