【ビジネスワイヤ】製薬会社の米インサイト(NASDAQ:INCY)は、同社の炎症・自己免疫疾患治療薬の研究データを第24回世界皮膚科学会(WCD)で報告すると発表した。報告内容は、成人患者の白斑をルキソリチニブ・クリームで治療する第2相試験の24週データと、成人患者のアトピー性皮膚炎を同クリームで治療する第2相試験の12週データ。同社は投資家向け電話会議を来月17日に開催する。(C)時事通信社