【グローブニューズワイヤ】臨床データ管理テクノロジーを手掛けるオムニコム・システムズは上海で初の顧客サミット「イノベーション・フォーラム・アジア」を開催した。トライアイ・バイオテックと共同で行ったイベントでは、新薬の革新、患者中心のeクリニカル(eClinical)ソリューション、医薬品研究の最新の動向が主な議題となった。2日間にわたるイノベーション・フォーラム・アジアには、50社近くのライフサイエンス組織から多数の代表者が集まった。中国オムニコムのゼネラルマネジャーであるフェン・チェン(Feng・Cheng)氏は、「オムニコムは臨床研究に最適なEDCおよび初期段階のシステムを持っており、中国での事業促進に向けて引き続きサービスとサポート能力の拡大を目指す」と述べた。(C)時事通信社