島津製作所は28日、たんぱく質などの構造や性質を解析する小型の質量分析計を開発したと発表した。同社の田中耕一シニアフェローがノーベル化学賞を受賞した技術を搭載。バイオ医薬品などの開発をする大学や国立の研究機関向けで2019年度に10台の販売を目指す。 (C)時事通信社