根本匠厚生労働相は4日の閣議後の記者会見で、川崎市で児童らが殺傷された事件に関し「安易に引きこもりなどと結びつけることは厳に慎むべきだ」と述べ、慎重な対応が必要との考えを示した。
 川崎市の事件で、容疑者の男は長年引きこもり状態だったとされる。その後に東京都練馬区で発生した元農林水産事務次官による長男殺害事件で、元次官は動機について川崎市の事件が念頭にあったとの趣旨を供述している。 (C)時事通信社