【ビジネスワイヤ】大塚化学(大阪市)は、アステラス製薬からセフィキシム事業の一部を承継すると発表した。セフィキシムはアステラス製薬が開発した第3世代セファロスポリン系抗生剤で、グラム陽性菌と陰性菌に対する抗菌力を持つ。大塚化学は今回の資産譲り受けによって原薬事業に参入することになる。(C)時事通信社