【ビジネスワイヤ】米中に拠点を置くバイオ医薬品企業Terns・Pharmaceuticalsは、ファルネソイドX受容体作動薬「TERN-101」で非アルコール性脂肪肝炎(NASH)を治療する第1相臨床試験を米国で開始したと発表した。前臨床研究では、TERN-101によって肝脂肪変性や肝炎症などの低減が実証済み。第1相試験の評価データは年内に得られる見通し。同社は中国での研究も計画している。(C)時事通信社