武田薬品工業は27日、横浜市内で定時株主総会を開催した。総会では、巨額買収で多額の損失を計上した場合などに過去の経営陣に役員報酬の返還を求めることを定めた「クローバック条項」を定款に盛り込むことを一部株主が提案。出席株主の議決権の3分の2以上の賛成を得られず、否決された。 (C)時事通信社