【ビジネスワイヤ】予防可能な死亡の根絶に取り組む患者安全運動財団(PSMF)は、患者安全カリキュラムの初導入事例について発表した。PSMFが開発した患者安全カリキュラムは、大学1年から研修期間までの学生と専門家に患者安全を教授するためのコア・カリキュラム。同カリキュラムの導入の方針を決めたのは、チャップマン大学薬学スクール、メキシコ国立自治大学医学部、サンディエゴ州立大学看護スクール、ガイジンガー・コモンウェルス・メディカルスクールの4大学。(C)時事通信社