厚生労働省は2日、次官級の宮川晃厚生労働審議官が退任し、後任に土屋喜久職業安定局長が昇格するなどの幹部人事を発表した。毎月勤労統計問題をめぐり、国会で追及を受けた定塚由美子官房長も交代し、後任には土生栄二総括審議官を起用する。9日付で発令する予定。 (C)時事通信社