小野薬品工業は17日、抗がん剤オプジーボなどを製造する山口工場(山口市)が完成したと発表した。今後医薬品製造許可など必要な手続きを経て、2020年春に操業を開始する見通し。これにより、同社の生産能力は1.5倍に拡大。一部外部に製造を委託していたオプジーボも自社生産に切り替える。 (C)時事通信社