【ビジネスワイヤ】分子診断技術の豪SpeeDxは、同社の検査キット「ResistancePlus・MG」がカナダ保健省から承認されたと発表した。同検査キットは、性感染症のマイコプラズマ・ジェニタリウムや抗生物質のアジスロマイシン耐性と関連したマーカーを検出できる。米国でも年内に臨床試験を完了して米食品医薬品局(FDA)に申請できる見通し。(C)時事通信社