【グローブニューズワイヤ】セラピーラインは23日、米国市場でのサービスを開始し、現在米国に居住する340万超のイスラム教徒を対象に専門家によるセラピーをオンラインで提供する。セラピーラインは、数カ月前にカナダで開始されたオンラインプラットフォームで、専門の免許を持つイスラム教徒のカウンセラーがメッセージセラピーを直接、匿名で無制限に提供する。利用者は、同社のウェブサイトにアクセスしてサインインし、セラピストを選択。月額179の料金を支払い、イスラム教徒のカウンセラーから、うつ病、不安、依存症、結婚相談などに対するセラピーを、セラピーラインのウェブサイトを介してテキストの形で受け取る。米国は、カナダ以外でセラピーラインが参入した最初の市場。(C)時事通信社