大阪大学発のベンチャー企業で、損傷組織の再生を誘導する医薬品や遺伝子治療製品などを研究開発するステムリム(大阪府茨木市、冨田憲介社長)は8月9日、マザーズに上場する。公募などで調達する約116億円は研究所や動物実験施設の設備投資のほか、研究開発のための運転資金に充てる。 (C)時事通信社