【ビジネスワイヤ】医薬品開発業務受託機関(CRO)の印GVKバイオとバイオ医薬品企業の印Biological・Eの子会社BEファーマシューティカルズは、提携したと発表した。BEファーマシューティカルズは急性期用の注射製剤を手掛ける。提携ではGVKバイオがBE向けにプレフォーミュレーション研究、製剤開発、分析法開発などのサービスを提供する。目標市場は米国、欧州、その他の市場となる。(C)時事通信社