【ビジネスワイヤ】非侵襲的モニタリング技術大手の米マシモ(NASDAQ:MASI)は、同社の非侵襲的・連続的ヘモグロビン測定技術「SpHb」が新生児適応のCEマークを取得したと発表した。SpHbは既に75カ国以上で成人患者のモニタリング用に承認済み。CEマーク適用国では全年齢の患者に使用できる。同社製センサーで酸素飽和度(SpO2)やメトヘモグロビン(SpMet)などの非侵襲的パラメーターと同時測定が可能。(C)時事通信社