【ビジネスワイヤ】分子診断技術の豪SpeeDxは、投資企業の米ノースポンド・ベンチャーズから1000万ドルの追加資金を調達したと発表した。今年4月の初回分と合わせ、ノースポンドからの調達資金総額は1500万ドルとなる。調達資金は世界的拡大と国際的提携関係の促進に活用される。SpeeDxは感染性疾患の感染菌を特定して治療指針を提供する分子診断検査製品を手掛ける。(C)時事通信社