【ビジネスワイヤ】予防可能な死亡の根絶に取り組む患者安全運動財団(PSMF)は、第8回世界患者安全・科学・技術サミット(2020年3月5~7日、カリフォルニア州ハンティントンビーチ)の登録を受け付け中であると発表した。同サミットでは病院における予防可能な患者死亡を根絶するための解決策について議論する。来年はプレサミット・シンポジウムを初開催して、業績発表の機会を設ける。患者安全の活動に貢献した個人を表彰するスティーブ・モロー人道賞とボー・バイデン人道賞も授与される。参加登録はPSMFのウェブサイトから可能。(C)時事通信社