鹿児島県出水市で大塚璃愛来ちゃん(4)が母親の交際相手の男に殴られ、その後死亡した事件を受け、根本匠厚生労働相は3日の閣議後の記者会見で、厚労省職員を現地に派遣して事実関係の把握を急ぐ考えを示した。その上で、「その報告などを踏まえ、(虐待の)リスクが高い場合は一時保護をちゅうちょなく実施することなど、早急に必要な対応を講じていきたい」と話した。 (C)時事通信社