【グローブニューズワイヤ】医薬品の開発、委託製造、販売を手掛ける株式非公開の医薬品専門会社であるサンジェン・ファーマは5日、米国食品医薬品局(FDA)から7回目の医薬品簡略承認申請(ANDA)の承認を受けたと発表した。今回7回目のANDA承認を受けたのは、ホスアプレピタント注射用150mg/バイアル。周期性嘔吐(おうと)症候群および化学療法後期の嘔吐に対する制吐剤。(C)時事通信社