厚生労働省は18日、全国の100歳以上の高齢者数が13日に公表した7万1238人ではなく7万1274人だったと訂正した。島根県が679人(男性80人、女性599人)としていた人数を715人(男性81人、女性634人)に訂正したため。同県浜田市が「100歳以上」ではなく、「100歳」の人数を報告していたという。
 これに伴い、全国の人口10万人当たりの100歳以上の人数は56.37人(訂正前56.34人)となった。都道府県別では3位だった島根が105.15人(同99.85人)と7年連続で全国最多となり、高知と鹿児島がそれぞれ2位と3位に繰り下がった。 (C)時事通信社