中外製薬は25日、2030年末までにグループ従業員の喫煙率をゼロにする目標を掲げた「禁煙宣言」を発表した。受動喫煙など健康被害をなくすのが狙い。従業員による禁煙外来の受診なども支援する。 (C)時事通信社