政府は10月1日の消費税率引き上げに合わせ、中小店舗などでキャッシュレス決済をした際に買い物などに使えるポイント還元制度を始める。菅原一秀経済産業相は30日、都内のPRイベントに出席し「キャッシュレスを通じて多くの方の利便性を高めていく」と述べ、消費者らに還元制度の積極的な活用を呼び掛けた。
 ポイント還元は、飲食店や小売店などで現金を使わず、電子マネー、クレジットカード、スマートフォンのQRコードなどで支払いを済ませると、最大5%のポイントを利用者に還元する。経産省によると、当初は全国の約50万店舗でポイント還元を受けられる見込み。
 イベントにはテレビCMに出演する乃木坂46の元メンバーでタレントの西野七瀬さんらが参加。西野さんは「キャッシュレスの便利さを知ってほしい」と訴えた。 (C)時事通信社