関西電力の八木誠会長と岩根茂樹社長は4日、社外の役職を辞任する方針を決め、各社に伝えた。八木会長は日本生命保険の社外取締役を同日付で辞任。エイチ・ツー・オーリテイリング社外取締役、読売テレビ放送(大阪市)社外監査役も辞任する。関電によると、関西経済連合会の副会長職は続投する意向という。
 岩根社長は田辺三菱製薬とテレビ大阪(大阪市)の社外取締役を辞任する。関電は「現状を踏まえた自主的な判断」としている。 (C)時事通信社