【ビジネスワイヤ】米中のバイオ医薬品企業Terns・Pharmaceuticalsは、来月開催の米国肝臓病学会でファルネソイドX受容体作動薬「TERN-101」の前臨床データを報告すると発表した。TERN-101は非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の治療薬候補で、既に第1相臨床試験に移行している。前臨床モデルでは選択的に肝臓に移行することが示され、非肝臓関連の副作用を軽減できる可能性がある。既に別の報告で肝脂肪変性などを低減できる効果が前臨床研究で示されている。 (C)時事通信社