【グローブニューズワイヤ】創薬動物モデルソリューション提供する企業のタコニック・バイオサイエンシズは、同社の科学アドバイザリー委員会(SAB)にフランク・システア博士が参加すると発表した。システア博士は、アンドリュー・グッドマン博士、デイビッド・ヒル博士、ロバート・ローゼンタール博士が構成する現行のSABの新メンバーとなる。SABはタコニックの経営陣と連携し、同社の製品とサービスポートフォリオの発展につながる科学的インサイトおよびガイダンスを提供する。(C)時事通信社