【ビジネスワイヤ】呼吸器疾患治療向けクラウド接続デバイスの米レスメドは、世界初のチューブダウン式鼻クレードルCPAP(持続的気道陽圧)マスク「AirFit・N30」を発表した。AirFit・N30は睡眠時無呼吸症の治療に使用でき、同社のマスクとして最軽量となる。鼻クレードルクッションによって鼻下の痛みをなくし、密閉性が確保される。米国では販売中で、販売国を今後拡大していく。(C)時事通信社